2022年01月13日

elecom WRH-300CR

簡易NAS付き小型無線ルータ親機
アクセスポイント/子機(コンバーター)にもなるスグレ物

メディアはUSBデバイス、SD、microSDの3種類が同時に使用可能

screen-20220113-1737.png

ただし
×11n 2.4GHz まで
×スマホ用アプリがサポート終了
×モード切替は管理画面上。スイッチ無し。


とは言え普通のSMBサーバである。
ネットワーク上に「RALINKSOC」の名前で出ている

・android CXファイルマネージャー で接続OK
・iOS FE FileManager でOK
・Winodws 普通に接続OK

が、Linuxのファイルマネージャから繋がらない。。。。。

コマンドでやってみる
$smblient -L RALINKSOC
protocol negotiation failed: NT_STATUS_CONNECTION_DISCONNECTED

ぐぬぬ

#vi /etc/samba/smb.conf
[global]
client min protocol = NT1
client use spnego = no

を追加してなんとかつながるようになった

こんなクソ古い機材を買うもんじゃない
千円だったからいいが。。。
今でも普通に売っているので注意されたし。

速度も2MB/sとかでクラウドより遅いんじゃないか?レベル。
クラウドに上げられない怪しいファイルを一時仮置き、程度の使いみちしか無い。


posted by 管理人 at 18:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。